学校からのお知らせ
RSS2.0
1 中止などの学校行事  ・1月26日(水) 5年生 新潟小学校との交流会   ※新潟小学校への訪問・交流を中止し、ZOOMを用いたオンライン交流を実施します。  ・1月27日(木) 6年生スキー教室  ・2月 2日(水) 5年生スキー教室 ・2月 3日(木) 新1年生保護者説明会   ※説明会のみ中止とし、説明資料の配付、必要物品の販売等については、実施いたします。    参加される保護者の方へは、保育園・こども園を通して、文書等で別途お知らせします。  ・2月 9日(水) オープンスクール  ・2月10日(木) オープンスクール  ・2月15日(火) 2年生そり遊び  ・2月16日(水) 新1年生体験入学  ・2月17日(木) 3年生スキー教室  ・2月18日(金) 4年生スキー教室   2 その他  (1) 3~6年生のスキー教室中止に伴い、該当学年の給食は提供されません。該当日はお弁当持    参となります。  (2) マーチングバンド部の練習やボランティアによる読み聞かせ、フッ化物洗口、給食後の歯み    がきも、当面休止します。  
1月18日(火)に胎内スキー場でそり遊びをしてきました。初めてスキー場でそり遊びをする子も多く、子どもたちの笑顔がたくさん見られました。子どもたちからは「12回滑った」「楽しすぎて何回も滑った」という声も聞こえてきました。多くの方々のご協力のおかげで、無事開催することができました。  
 冬休みの宿題でも取り組んだ書き初め。今日はその練習の成果を出すため、一字一字丁寧に書き上げました。  
 ボランティアの方が準備してくれた門松を児童玄関に飾り、気持ちよく児童を迎えることができました。また、教室の黒板に担任からのメッセージを書き入れ、子どもたちを迎えました。新年になり様々なことを頑張ったり、新しいことに挑戦したりしたいと意気込んでいる子どもがたくさんいました。
 長い2学期も今日で終わり!明日からは冬休みです。楽しく充実した冬休みにするために、校長先生と4つの約束をしました。   ①めあてをもつこと ②きまりよい生活を送ること ③健康・安全に気をつけること ④人に優しくできること   この4つを守って冬休みを安全に楽しく過ごしてほしいです。3学期の始業式は1月11日(火)です。新年も元気なつばさっ子のみんなに会えることを楽しみにしています。 それでは、みなさんよいお年をお迎えください。  
 運営委員会主催の「にこにこクリスマス会」が行われました。6年生が中心となり、にこにこ班で協力して、運営委員会から出される「キャラクタークイズ」や「先生クイズ」、「クロスワード」に挑戦しました。  
 21日(火)に、新潟小学校の5年生と1月の交流会に向け、オンラインで事前の交流会をしました。児童数や創立何周年なのかを問うクイズを出し合うなど、お互いの学校について知るよい機会となりました。1月には、新潟小学校へ行き、総合で学んだことを発表する予定です。子どもたちは、今から新潟小学校の5年生と会えることを楽しみにしているようです。  
 今回は、ホテルマンの池田真一さんを講師にお迎えして、仕事に関する思いや夢をかなえるためのヒントを教えていただきました。子どもたちは、真剣に話をお聞きし、自分の夢と向き合うことができました。   ぼくは、池田さんの「今までやってきたことは、どれ一つと無駄じゃなかった。全てが現在の自分につながっている。頑張ってよかった。」という言葉が心に残っています。ぼくは、いま頑張っていることが未来の自分につながっていくのだと思ったら、失敗を怖がらないでどんなことにも進んで挑戦していこうと思いました。    池田さんのお話を聞いて、自分も池田さんのように「だれかを笑顔にする」「だれかの役に立つ」そんな仕事に就きたいと思いました。また、「だれも見ていない時こそ、一生懸命頑張る。その頑張りは必ずだれかが見てくれている。」とおっしゃっていたので、自分もだれかが見ていなくても一生懸命に頑張りたいと思いました。  
 12月3日(金)に4年生の学年行事二分の一成人式が行われました。「家族への感謝」をテーマに、「10歳のありがとう」を歌ったり、自分のがんばりたいことを発表したりして、家族への感謝の気持ちを伝えることができました。とても感動の二分の一成人式になりました。これからも感謝の気持ちをもちつづけ、目標に向かって色々なことに挑戦してほしいと思います。  
 12月2日(木)に1年生の学年行事あさがおリース作りがありました。春から一生懸命育てたあさがおをリースにし、飾りつけをしました。お家の人と一緒に和気藹々と活動する様子が見て取れました。大切に育てたあさがおから作ったリースなので、来年も再来年もその先もずっと大切にしてほしいです。
 11月26日(金)、11月29日(月)、12月1日(水)の昼休みに、生活委員会主催のあいさつイベントを行いました。全校児童が、「あいさつビンゴカード」を持って校内9か所のチェックポイントにいる生活委員に元気にあいさつして回る姿が見られました。ビンゴでいっぱいになったカードを嬉しそうに見せてくれるつばさっ子がたくさんいました。  
 3年生の総合的な学習では「胎内市のよさ調べ隊」の授業の一環として、JA園芸センターへにんじんの出荷する様子を見学に行きました。出荷する前に、機械や働いている方の手によって、にんじんを洗ってきれいにしていたり、大きさによって分けたりする様子を見ることができました。  
 講師に中条小学校の卒業生でもある、お笑い芸人兼アーティストの金子ボボさんをお迎えして、「いじめ見逃しゼロスクール講演会」が行われました。金子さんから、「いじめを許さない、自分も友達も大切に」というメッセージを語っていただき、子どもたちにいじめをしない、見逃さない、許さないという意識が高まりました。  
 11月12日(金)の5限に、生活単元学習で「わくわく収穫祭」を行い、みんなで楽しみました。野菜の苗植えや芋ほり、畑の片付けの際にお手伝いいただいたボランティアの皆さんをお招きし、クイズやおいも釣り、合奏や感謝のメッセージなど様々な形で感謝の気持ちを伝えることができました。  
 春から育ててきたあさがおのつるはずしをしました。大切に育ててきたあさがおなので、つるを折らないよう慎重に外す様子が見て取れました。あさがおを育てる中で「命を大切にする」ことを学びました。あさがおを育てる中で、学んだことをこれからも大切にしていってほしいです。
 11月10日のあいさつの日を盛り上げようと、5年生はあいさつシール活動を行いました。進んで元気にあいさつできた児童にはシールを手渡し、シールを貰った児童は各クラスに配られた台紙にシールを貼って飾り付けをしました。  
 にこにこ班ごとに、高学年が絵本や紙芝居を下級生に向けて読み聞かせしました。「6年生の読み方が上手で楽しく聞くことができました。」と感想を発表する児童もいました。これからもたくさんの本に親しんでほしいです。  
 今までの自分から大きく成長でいるように、「STEP UP」というスローガンを掲げて出発したつばさっ子体験隊Ⅲ! 新潟県の各所を回り、その土地のよさや歴史にふれることができました。また、上越水族博物館うみがたりでは、キャリア教育の一環として飼育員さんから「仕事」について様々な視点からお話を聞くことができました。  自分たちで行動することで、大きく成長することができました。 これからは、つばさっ子体験隊Ⅲを通して学習したことをまとめていくとともに、見えてきた自分たちの課題をクリアして、さらに「STEP UP」していきたいと思います!  
 1学期に、町の中を歩いて回り、自分の住む地域にあるお店や施設をたくさん発見しました。今回は、その中でもっと知りたいお店や施設を見学したり、そこで働く人にインタビューをしたりしました。普段見ることのできない仕事の様子を見せてもらい、目をキラキラと輝かせていました。これから、学んだことを一人一人新聞にまとめていきます。  
 つばさっ子秋祭りから作り始めたまゆ玉コサージュ。今回も小林先生を講師にお迎えして製作しました。まゆ玉で作った花と葉っぱやキラキラビーズを一緒にまとめてしっかり固定。素敵なコサージュが完成しました♪できあがったコサージュは卒業式の時にそれぞれの胸を彩ります!!